二次電池展 出展のご案内

二次電池展とは

カーボンニュートラルの実現、再生可能エネルギーとEV(電気自動車)普及のために、バッテリーの技術革新が期待されています。
二次電池展には二次電池の研究開発、製造に必要なあらゆる技術、部品・材料、装置が出展し、世界各国から専門家が来場いたします。

<スマートエネルギーWeek>は二次電池展を含む、7つの展示会で構成されています。
水素・燃料電池、太陽光発電、二次電池、スマートグリッド、洋上風力、バイオマス発電などのあらゆる技術、企業が一堂に会する世界最大級の新エネルギー総合展へ、ぜひお越しください。

会期

2022年8月31日(水)~9月2日(金) 10:00~17:00

会場

〒 261-8550 千葉市美浜区中瀬 2-1
幕張メッセ 6ホール 
小間番号 E15-35

お申し込み方法

本展示会の入場には招待券、もしくは事前登録が必要となります。
下記の電子招待券、または主催者公式ホームページよりお申し込みください。

出展内容

リチウムイオンキャパシタ(LiC)・リチウムイオン電池(LiB)用「タブリード」 国内初出展!
ラボサービスでは、二次電池部材の成形・観察・試作から量産に向けた最適生産をご提案いたします。
ぜひこの機会にご来場いただき、弊社ブースにお立ち寄りいただきますよう、心よりお待ち申しあげております。

タブリード

タブリードとは、電池から電気を取り出す端子で、ラミネート型の電池を構成するうえで非常に重要な部材です。
これまで当社は、車載向けデバイスとしてタッチセンサーや有機ELディスプレイを多くのお客さまに供給してまいりました。
そこで培った技術を応用することで、長寿命かつ高い信頼性を有するタブリードの開発を実現しました。
国内展示会への初出展となります。この機会にぜひご相談ください。

積層式二次電池・キャパシタ向け Labo Service

二次電池部材の成形・観察・試作から量産に向けた最適生産をご提案いたします。

  • 開発初期段階でも、弊社保有の金型でサンプル成形が可能
  • 電極や包材の切断面を、最大1,000倍で観察が可能
  • お客様仕様にあわせた試作金型の製作・製品成形
  • 高精度な金型を、大量生産・安定供給
  • 送り装置・成形機までを設計・製作

タブリードや電池についてお困りの課題などございましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ・資料請求

〒101-0023 東京都千代田区神田松永町19 秋葉原ビルディング 5階
エレクトロニックコンポーネンツ事業センター 営業部
TEL 03-4316-4815
メールアドレス ftbele@futaba.co.jp