EMSサービス(電子機器受託製造サービス)

EMSサービス(電子機器受託製造サービス)とは

EMSとは電子機器受託製造サービス(Electronics Manufacturing Services)の略称となり、当社では台湾、中国、米国の生産工場にてEMS事業を行っております。産業機械製品、車載製品を中心に実績があり、お客様にご作成頂いた図面を基にした設計開発のサポート、少量多品種生産、完成品の組立まで一気通貫した対応が可能な体制を整備しています。

双葉グローバルEMSの特徴・拠点

①海外3拠点でのグローバル対応
BCP対応にも備えられるように台湾・中国・米国の3拠点を提案可能

②高い品質保証管理体制
台湾工場・米国工場ではIATF16949・ISO9001、中国工場はISO9001を取得済

③ODM対応可能
1962年から世界No.1シェアを誇るホビーラジコンで培った無線技術を活かしたODM対応も可能

④グローバルネットワークによる材料調達能力
台湾、中国、米国の各工場に購買機能を持たせ、更に深圳にも購買拠点を設置

⑤多品種少量生産体制
半完成品から完成品まで対応可能であり、自社製品であるOLED、無線モジュールを活かした
提案も可能

台湾 高雄市

  • 産業機械製品の実績を多数有しています。
  • 日系企業の管理基準を採用しており、高い品質を実現しています。
  • IATF16949、及びISO14001/9001は取得済となります。

中国 広東省 恵州市

  • 4M管理の考え方を含め日系企業の管理基準をベースとした品質保証管理体制を取っています。
  • 多品種少量生産を中心とした生産体制を取っています。
  • 2009年より世界No.1シェアを誇るFutabaのホビーラジコンの製造拠点として活動しています。

米国 アラバマ州 ハンツビル

  • 車載製品の実績を多数有しています。
  • お客様にご作成頂いた図面を基に、設計・技術面のサポートも可能となっています。
  • IATF16949、及びISO9001は取得済となります。

お問い合わせ/資料ダウンロード

お問い合わせおよび資料請求をフォームにて受け付けています。

当社の個人情報の取り扱いについての基本的な保護方針につきましては、「プライバシーポリシー」をご覧ください。