ホーム > 企業情報 > 研究開発

研究開発

双葉電子工業は創業時から常に未来を見据えた独自性のある視点で、
研究・開発に積極的に取り組んできました。本質の追求により得られた技術を
利用し、お客様の求めるニーズ・価値を具現化する原動力が研究開発部門です。

双葉電子は創業時から常に未来を見据えた独自性のある視点で、研究・開発に積極的に取り組んできました。
本質の追求により得られた技術を利用し、お客様の求めるニーズ・価値を具現化する原動力が研究開発部門です。

研究開発方針

当社の研究開発体制は、持続的成長と企業価値の向上を目指し、常に活性化をはかっております。新事業の創出とその事業化を加速すべく、コア技術開発センターメカトロ製品開発センターを設置し、従来以上に研究開発活動に注力しています。 また、グループ全体としての技術力向上と高付加価値製品の開発に資する知的財産の蓄積をはかるとともに、大学・外部研究機関はもとより分野の枠を超えて多くの企業とのアライアンス体制を整え、共同研究にも積極的に取り組んでおります。

コア技術開発センターは、次世代製品の要素技術・先端技術の開発に従事しています。技術者の持っている力を最大限に発揮できる環境、設備を備え、日本をはじめ、世界の未来に役立つ技術を生み出すため、日々研究を重ねています。

コア技術開発センター