ホーム > 精機プロダクト事業 > 搬送装置(省力機器) > NCフィーダ > NCグリップフィーダ > 寸法

NCグリップフィーダ 寸法

NCG65SA(最大材料幅65mm)

NCG65SA

  • タイミングベルト駆動方式
  • 材料厚さ 0.1~1.0mm
  • 最大送り長さ 80mm
NCG65SA

NCG65SA 操作パネル

NCG65SA 操作パネル

特長

●タッチパネル
タッチパネルの大きさが5.7インチになり、視認性、操作性が向上
●追従速度向上
送り長さ10mm時のストローク数が、360SPMに向上
●言語切換機能
表示言語を日本語、英語、中国語に、ユーザーが自由に切換えることが可能
●マルチ運転機能
異なる送り長さと送り回数の組合せにより自在なマルチ送り機能が標準装備
●リモート機能(オプション)
リモートスイッチ:クランプや材料送りの操作が、本体から離れたところで操作可能
外部型番切換機能:外部から型番号の切換え、運転準備/停止ができて集中制御が可能
※リモートスイッチと同時には選べません。型番切換え用ケーブル(7m)が付属します。
また、外部から電源の入/切が必要な場合は、外部運転機能も指定してください。

NCG200A(最大材料幅200mm)

NCG200A 本体部

  • タイミングベルト駆動方式
  • 材料厚さ 0.1~1.0mm
  • 最大送り長さ 200mm
NCG200A 本体部

特長

●広範囲な材料への対応
キズつきやすい・薄い・異形状・フィルム・樹脂など様々な材料の送りが可能。
●幅広や薄い材料への対応
最大材料幅は200mmに対応。
オーダーメイド仕様では材料幅500mmまでの対応や薄い材料送りに適したベルトフィーダ化が可能。
●外部制御
外部からの制御に必要な通信機能や型番管理用ローダを用意。
●外部運転機能
リモート用ケーブル(信号線)で連動ON-OFF切換えが可能。
●型番管理
金型ごとの送り条件をPLC(Programmable Logic Controller)やパソコン等に記憶し、型交換時にデータ転送するだけで送り条件の設定が可能。
●マルチ送り
送り長さ・速度、動作の繰返し回数を1ステップとしたデータ(最大15ステップ)を1サイクルとし、繰返し動作をすることで自在な送りが可能。
●集中制御
通信機能とリモート(信号線によるフィーダの制御)によってプレス機などの主装置からフィーダを制御可能

■注意事項
本装置のリリース機構は、高応答性の電磁弁で駆動するエアシリンダ方式ですが、機構上動作遅れが発生します。動作遅れを補正するため、リリース信号は、自動進角機能付きデジタルカムを推奨いたします。特に金型の位置決めピンが正確なリリース動作を必要とする場合や、高SPMで使用する場合は、必ず自動進角機能付きデジタルカムと組合せて使用するようにしてください。

NCG200A 操作パネル

NCG200A 操作パネル

NCG200A コントローラ部

NCG200A  コントローラ部

ページトップへ