ホーム > 産業用ラジコン > 無線リモコン > 無線リモコンFRPシリーズ > 特長・説明

製品特長

FRP-0601の8大特長

  1. 当社独自の相関復号方式(SS方式の技術応用)を採用し、高度な耐ノイズ性能を確保
  2. 429MHz帯特定小電力無線のため、約150m近く離れた機器の無線ON/OFF制御が可能 ※1
  3. エラストマーとの二材成形を採用し、耐落下特性の大幅な向上
  4. 雨中作業にも耐えられるように送信機は日常生活防水構造
  5. 屋外設置可能な防水構造タイプの受信機を用意
  6. 送信機の電源ON時の誤動作を防ぐパワーオンフェールセーフ機能を装備
  7. 単4形アルカリ乾電池3本で連続15時間の長寿命
  8. 電波法に準拠した特定小電力の為、免許不要

※1 防水構造タイプの受信機は受信アンテナ内蔵のため、通信距離は約80mになります。

主な用途

  • 特装車輌の各種油圧機器の制御
  • 各種土木建設機械のON/OFF制御
  • ウインチの巻き取り、巻き戻し作業
  • 福祉車輌・農業機器の遠隔制御

ページトップへ

製品説明

 FRP-0601は各種の産業機器を無線で遠隔コントロールすることを可能にした429MHz帯特定小電力無線リモコン(無線テレコントロールユニット)です。

 この無線リモコン(無線テレコントロールユニット)は、当社従来製品FRL-0601・FRM-0202の後継機種になります。送信機のケースには、作業性を重視した手になじみ易く操作感に優れた新しいデザインを採用するとともに、軽量化を行い、エラストマーとの二材成形を採用することなどで耐落下特性を大幅に向上させました。また操作スイッチ部にはエンボス加工を施した操作ラベルを使用する等の操作感覚を重視した構造です。

 受信機は受信アンテナを外部取付する非防水構造タイプと、受信アンテナを受信機に内蔵させた防水構造タイプの2種類を用意しております。防水構造タイプの受信機は受信アンテナ内蔵のため、面倒なアンテナ設置工事が不要です。

 非防水構造タイプの受信機は、外形寸法・取付穴寸法・配線仕様などが従来製品FRL-0601と同じため、機器の設計を変更すること無く継続してご使用いただけます。また、相関復号方式(スペクトル拡散方式を応用した当社独自の通信方式で高い通信品質を実現)、オートパワーOFF機能(送信機の電源切り忘れ防止)、パワーオンフェールセーフ機能(送信機の電源ON時の誤動作防止)、ペリオディック機能(操作スイッチを離してから約4秒後に電波送信を自動停止する)、雨中作業も安心して行える日常生活防水構造の送信機など、従来製品でも大変ご好評をいただいた様々な機能・仕様を踏襲しております。

 429MHz帯特定小電力無線のため、150m離れた場所からでも安定した無線ON/OFF操作が可能です(注1)。各種用途に応じて2,4,6点操作3タイプの送信機、受信機の出力形態で+電源電圧出力(コモン出力)/独立リレー出力(ドライ出力)の2タイプ、防水構造/非防水構造の2タイプ、合計12タイプを用意しております。

(注1)・・・通信距離は非防水タイプ受信機での値になります。防水構造タイプ受信機の通信距離は約80mになります。

ページトップへ

製品画像

429MHz帯特定小電力無線リモコンFRP-0601

受信機が非防水構造タイプの製品画像です。