ホーム > 電子部品 > 蛍光表示管(VFD) > 特徴

視野角が広く、鮮明な表示

表示パタンが自発光であるため、視野角が広く鮮明な表示が得られます。

斜めから見やすい 暗所で見やすい
正面からの見やすさはもちろん、角度によるコントラストの変化が無く、広視野角です。 バックライトが無く、文字だけがくっきりと光ります。暗所での視認性に優れています。

高信頼性、長寿命

真空管構造であるので、耐環境性に優れており、信頼性が高く長寿命が期待できます。動作温度範囲が広いので、特に自動車用途に広く使われています。

美しいマルチカラーを実現

10色以上の蛍光体があり、カスタムパタンをカラフルに表示させることができます。

自由なデザインが可能

スクリーン印刷を応用したパタンニングが行えるため、開発費をおさえてカスタム表示を実現出来ます。

ドライバ内蔵で、駆動が簡単

ドライバ内蔵なので、電源をつなげば、簡単に表示できます。リード本数が少ないので、設計も簡単で、基板コストも削減できます。キャラクタ用や電源コントローラ内蔵タイプもあります。