BLA1HC21

特徴

BLA1HC21は中型固定翼タイプの無人機の補助翼や小型のロボット用を想定したアクチュエータ(サーボモジュール)です。
モーターにはブラシレスタイプを採用し耐久性を向上させております。
また、フタバ独自のS.BUSシステムに対応し高い利便性も兼ね備えております。

仕様

機種名 BLA1HC21
定格電圧[V] 7.4
最大トルク[kgf⋅cm] 37.0(7.4V時)
最大スピード[s/60°] 0.11(7.4V時)
ケース材質 Upper: Resin
Middle: Resin
Bottom: Aluminum
Heat Sink: Aluminum
ギヤ材質 1st: Resin
2nd: Metal
3rd: Metal
Final: Metal
接続ケーブル 固定式
非シールドケーブル
ケーブル長さ[mm] 100.0
コネクター部 3極コネクター
寸法(W×L×H)[mm] 40.5×21.0×38.4
制御・通信規格 PWM / S.BUS / S.BUS2
動作温度[℃] -10~+45
重量[g] 74.0
スペック icon_pdf.gifBLA1HC21 スペック

※制御・通信規格について
 フタバ製RC受信機や他の様々なコントローラに接続されることを想定し、次の規格に対応しています。
 ・PWM:従来のホビーRC用サーボで使用されているPWM信号
 ・S.BUS:フタバ独自のホビーRCサーボ用のシリアル通信プロトコル
 各通信形式は同時には使用できません。

価格・購入について

お問い合わせ