有機ELディスプレイ(OLED)

車載

カーエアコン

有機ELディスプレイ(OLED)は薄型構造のため視野角が広く、斜めから見ても輝度や色度の変化がありません。
センタークラスターのエアコンのディスプレイなど、運転席や助手席の斜め前に位置するディスプレイにはOLEDが適しています。


一般的に液晶ディスプレイ(LCD)は背面にLEDのバックライトがあり、その光を遮って黒色を表現します。そのため、夜間にディスプレイを点灯させると、バックライトの光が漏れ、点灯させたくない箇所も薄く光ってしまいます。
一方、OLEDは自発光ディスプレイのため、電流を流していない箇所は発光しません。暗い車内でもディスプレイの視認性が良く、高コントラストで高級感を演出できます。


自動車は極寒・酷暑の過酷な環境でも使用されます。LCDは液体の性質を持つため、低温環境下で表示異常が起きたり、応答速度が低下することがあります。
一方、OLEDは低温環境下でも応答速度が低下せず、残像や表示異常が起きません。


弊社のOLEDは2003年に世界で初めて車載用オーディオに採用されました。
車載製品には、長寿命と高い信頼性が求められます。
弊社の車載用OLEDは国内外の自動車メーカー様、自動車部品メーカー様の厳しい検査に合格し、長年市場に供給しております。

 


お見積り依頼、具体的な仕様のご相談など、お気軽にお問い合わせください。