ホーム > 金型用部品 > プレス金型用部品 > MGガイド > 特長と選び方

特長と選び方

プレーンガイド

ブシュレスタイプ

・MGシリーズ
もっとも一般的な用途に広く使われており、焼付きにくく、安価であるという特長があります。しかし、製品精度が高い場合・生産量 が多い場合には適しません。
・MGSシリーズ
MGシリーズにボルト、ノックピンを付属した製品です。
・MGDシリーズ
MGシリーズにノックピン用穴加工とボルト、ノックピンを付属した製品です。

焼入れブシュタイプ
 

焼入れブシュタイプ

・MGBシリーズ
高耐摩耗、長寿命ですが、金型の偏心荷重や精度の落ちたプレス機械を使用した場合に焼付きやすく、潤滑に充分注意しなければなりません。
・MGBSシリーズ
MGBシリーズにボルト、ノックピンを付属した製品です。
・MGBDシリーズ
MGBシリーズにノックピン用穴加工とボルト、ノックピンを付属した製品です。

ブシュレスタイプ
 

ボール+プレーンガイド

ブシュレスタイプ

・MGEシリーズ
このシリーズは、MGシリーズのベースを大きくした強力形であることに加え、ボールガイドとプレーンガイドを複合したガイド形式を採用して金型を組立てる際のポストとブシュのくいつきを防止しています。
・MGESシリーズ
MGEシリーズにボルト、ノックピンを付属した製品です。
・MGEDシリーズ
MGEシリーズにノックピン用穴加工とボルト、ノックピンを付属した製品です。

焼入れブシュタイプ
 

オイレスブシュタイプ

・MGFシリーズ
MGEシリーズと同じくボール+プレーンガイド形式ですが、ガイド部は固体潤滑剤を埋設したオイレスブシュタイプです。無給油運転が可能ですから給油の手間がかかりません。
・MGFSシリーズ
MGFシリーズにボルト、ノックピンを付属した製品です。
・MGFDシリーズ
MGFシリーズにノックピン用穴加工とボルト、ノックピンを付属した製品です。

オイレスブシュタイプ
 

ボールガイド

可動支持タイプ ボールリテーナ

・MGTシリーズ
ボールガイドは、高耐摩耗、長寿命で焼付かず、潤滑にも気を使うことが少なく、しかも組立てが楽であるなど、数多くの特長があります。小物から大物までの幅広い用途をもっています。
・MGTSシリーズ
MGTシリーズにボルト、ノックピンを付属した製品です。
・MGTDシリーズ
MGTシリーズにノックピン用穴加工とボルト、ノックピンを付属した製品です。

可動支持タイプ ボールリテーナ
 

固定支持タイプ ボールリテーナ

・MGNシリーズ
MGTシリーズと同じくボールガイドですが、ボールケージの上限ストッパの構造が違います。構造が簡単強固(従来のように樹脂カラーでなく、一体ポスト形になっている)でこわれにくい点では、このMGNシリーズのほうが優れています。
・MGNSシリーズ
MGNシリーズにボルト、ノックピンを付属した製品です。
・MGNDシリーズ
MGNシリーズにノックピン用穴加工とボルト、ノックピンを付属した製品です。

固定支持タイプ ボールリテーナ