ホーム > 金型用部品 > プレス金型用部品 > DMS(迅速金型交換装置) > 概要

概要

ダイ‐マチックシステムとは

工業製品や消費材の多様化に伴い、プレス加工は多種少量生産の傾向が顕著になり、従来見過ごされてきた段取時間の短縮が大きな課題になっています。

この段取の合理化に応えて生まれたのが迅速金型交換装置(Quick Die Change)です。

フタバのダイ-マチックシステムは、勿論その一種ですが、単に金型交換の段取時間を短縮する目的だけでなく、金型設計からプレス作業に至る一連のシステムに徹底的な改革を加えたものです。

すなわち、ダイ-マチックシステムは、下図のすべてについて合理化できるように設計されたシステムであり、使用される機器もそのシステムを忠実に具体化できるように考えて作られています。

ダイ‐マチックシステムとは

ダイ-マチックシステムにおいて、ダイハイトパスラインの標準化を図れば、プレススライドや送り装置の調整に時間を取られることもなくなります。金型各部の寸法を標準化して勝手な設計をしないようにすれば、このシステムのメリットは非常に大きくなります。