ホーム > 金型用部品 > ニュースリリース > モールド図換リニューアル版(MOLDZUKAN)発売

モールド図換リニューアル版(MOLDZUKAN)発売

2012年1月26日

双葉電子工業株式会社 (千葉県茂原市 社長 桜田 弘) は、モールド金型の構想設計/資材調達支援ソフトウエア「モールド図換リニューアル版」を発売します。 
「モールド図換」は、1992年の初回発売以降、多くの国内金型メーカにご愛用頂いてきた金型設計/調達支援ソフトウエアです。
この度のリニューアルでは、Winows 7(32bit, 64bit)への対応はもとより、より直感的で扱い易いソフトウエアとしてご提供すべく、ユーザインタフェースを一新、お客様専用の仕様登録が可能なユーザライブラリ機能も搭載しました。

リニューアルしたモールド図換 3次元モード画面

「リニューアルしたモールド図換 3次元モード画面」

「モールド図換リニューアル版」 の主な特長

  • ユーザライブラリ機能を新たに搭載
    お客様の作成したモールドベースの仕様をお客様専用のひな形として簡単に登録、読込みが可能となりました。
  • 扱い易いユーザインタフェース
    使用されるモールドベースの構成品、パーツ組込み、追加加工等の情報を一画面で確認/設定できるので、設計作業の効率が格段に向上します。
  • マルチ言語対応
    英語、中国語、韓国語のマルチ言語対応予定(来年度中)
  • 直感的な操作で設計支援
    モールドベース、パーツ、追加加工などをメニューから選択するだけで、構想設計からCADデータ、部品表や発注記号を生成できます。
  • インターネット発注
    「モールド図換」にて作成されたデータにより、モールドベースのスムースなインターネット発注が可能です。
  • Microsoft Windows7 に対応
    対応OS:Microsoft Windows XP(32bit)、Vista(32bit, 64bit)、7(32bit, 64bit)

販売価格(税抜き)

  • モールド図換 2次元モード専用版         4,980 円
  • モールド図換 3次元モード、2次元モード切替版  39,800 円