ホーム > 金型用部品 > 金型内計測システム > 流速計測システム > 概要

金型内を流れる樹脂のフローフロント速度を、1本のセンサで、流れる方向に関係なく、簡単に計測が可能です。

計測波形

計測波形

専用の計測ソフトで波形として表示し、金型内の樹脂のフローフロント(先端)速度をリアルタイムに把握することができます。
CAE(流動解析)の精度向上が期待でき、エア又はガス抜き効果の評価による金型メンテナンス時期の予想等に活用できます。

計測原理

可視光を樹脂に放射し、反射光を検出します。
検出した反射光を中継アンプで電気信号に変換後、専用計測ソフトでフローフロントの速度を算出します。