ホーム > 金型用部品 > 搬送装置(省力機器) > リールスタンド > リールスタンド 概要

リールスタンド 概要

リールスタンド

ユニットレベラと組合わせて、省スペース化を実現します。

基本動作

基本動作

リールスタンドは、ストックリール部にコイル材料を保持し、ユニットレベラなどで材料を引き出すことにより、繰出し作業を行います。
ストックリール部にはブレーキを装備し、慣性によるリールの回転を停止させます。
ブレーキには摩擦ブレーキを採用し、安定したブレーキトルクを発生します。

取付、使用上の注意

■下記雰囲気でのご使用は避けてください。

  • ゴミ、ほこりが多い場所や切粉が入りそうな場所。
  • 周辺温度が5~40℃の範囲を越える場所。
  • 周囲湿度が10~90%の範囲を越える場所。または結露する場所。
  • 腐食性ガス、可燃性ガスの生じる場所。
  • 水滴、油、水蒸気などがかかる場所。

■リールスタンドから直接送り装置で材料を引き出しますと、送り精度を損なうことがあります。リールスタンドと送り装置の間に引き出し装置(ユニットレベラ等)を設置することをお勧めします。

■取扱説明書をよく読んで内容を理解した上で、正しく取付け、お使いください。また、いつでも使用できるように大切に保管してください。

安全に関するご注意

  • ご使用の際は必ず「取扱説明書」をよくお読みの上、正しくお使いください。
  • ご購入の際は必ず「保証書」の記入事項を確認の上、大切に保管してください。
  • 可燃性ガス、腐食性ガスの生じる場所および塵埃の多い環境では使用しないでください。
  • 機種選定については、使用条件をご確認の上、製品の仕様範囲内で使えるようにご検討ください。
  • 転倒防止のため、スタンドベースをアンカーボルトで固定してお使いください。
  • 無断で改造された場合、その後の安全性を保証する事ができません。特殊な目的で改造を希望されるときは、必ず当社にご相談またはご依頼くださるようお願いいたします。