ホーム > 精機プロダクト事業 > 搬送装置(省力機器) > NCフィーダ > NCグリップフィーダ NCG65HA > 概要

NCグリップフィーダ NCG65HA 概要

NCG65HA 概要

NCG65HA 概要

特長

  • 広範囲な材料へ対応
    キズつきやすい・薄い・異形状・フィルム・樹脂などさまざまな材料の送りが可能。
  • 生産性向上
    ストローク数500SPMを達成。(従来機NCG65の約2倍)
  • 外部制御
    外部からの制御に必要な通信機能や型番管理用ローダを用意。
  • 外部運転機能
    リモート用ケーブル(信号線)で連動ON-OFF切換えが可能。
  • 型番管理
    金型ごとの送り条件をPLC(Programmable logic controller)やパソコン等に記憶し、型交換時にデータ転送するだけで送り条件の設定が可能。
  • マルチ送り
    送り長さ・速度、動作の繰返し回数を1ステップとしたデータ(最大15ステップ)を1サイクルとし、繰返し動作をすることで自在な送りが可能。
  • 集中制御
    通信機能とリモート(信号線によるフィーダの制御)によって、プレス機などの主装置からフィーダを制御可能

■注意事項
本装置のリリース機構は、高応答性の電磁弁で駆動するエアシリンダ方式ですが、機構上動作遅れが発生します。動作遅れを補正するため、リリース信号は、自動進角機能付きデジタルカムを推奨いたします。特に、金型の位置決めピンが正確なリリース動作を必要とする場合や高SPMで使用する場合は、必ず自動進角機能付きデジタルカムと組合せて使用するようにしてください。

NCグリップフィーダ NCG65HA 注文要領

注文要領

※1:材料切れ検出は、送り材料の有無を導入ローラ部に設置した光電センサーにより無接触で検出し、非常停止信号出力等を行う機能です。
※2:リモートは、外部機器からフィーダの制御が行える機能です。
[W]あるいは[V]を選択した場合は、機能オプションの[A]・[B]・[C]・[E]は選択出来ません。
※3:リモー ト[W]スイッチ付きは、付属リモートスイッチの操作で(1回送り動作・微速前進動作・微速後退動作)の制御が可能です。
※4:リモート[V]ケーブル付きは、外部からの信号で(1回送り動作・微速前進動作・微速後退動作)の制御と連動【ON・OFF】状態の切換えが可能です。
※5:外部機器との通信により 、以下のような機能を実現します。
 1.型番管理機能
 2.マルチ送り機能【例:異なる送り長さのセット(20mm -2回・45mm -3回・55m -2回)を繰り返し送る】
※6:PLC通信機能では、通信ソフトを組むことなく、デバイスメモリに設定した送り条件での動作が可能です。(RS422通信)
機能オプションのPLC通信機能[A]・[B]・[C]には、【リモート[V](ケーブル付き)】の機能およびケーブルが含まれています。
※7:型番管理用ローダとローダ用ケーブルが付属しています。 
※8:[E]型番管理機能(シリアル通信仕様)は、PLCやパソコン等の外部機器との通信(RS232C)により、送り条件の設定が可能です。
[E]型番管理機能(シリアル通信仕様)には、【リモート[V](ケーブル付き)】の機能およびケーブルが含まれています。