ホーム > 産業用ラジコン > ダウンロード(フリーソフト) > メモリレジスタ設定プログラム

メモリレジスタ設定プログラム

『Futaba Term』(フリーウェア)

Futaba Term(TM)は双葉電子工業株式会社が販売する429MHz帯特定小電力/1.2GHz帯特定小電力/2.4GHz帯の無線モデム・無線モジュール(FRHシリーズ/FDAシリーズ/FDHシリーズ/FDJシリーズ/FDLシリーズ/FDPシリーズ及びFDEシリーズ)のメモリレジスタを簡単に設定することを目的に開発された通信ソフトウェアで、以下の特長があります。

  1. 無線モデム・無線モジュールのメモリレジスタを読み出して一覧表示します。
  2. 読み出したメモリレジスタを編集できます。
  3. ビット単位の設定ができます。ビットの設定はクリックするだけです。
  4. ボタンや設定ボックスにカーソルを合わせるだけでヘルプが表示されます。
  5. 設定したメモリレジスタはボタンをクリックするだけで無線モデム・無線モジュールに書き込むことができます。 
  6. 設定したメモリレジスタはファイルにして保存することができます。
  7. 設定ファイルを読み込むことができます。
  8. 一般的な通信機能として、通信パラメータ設定機能・通信ログ保存機能、ブレーク信号送信機能など、通信ソフトとしても必要最低限の機能があります。 
  9. ファンクションキーの機能をカスタマイズできます。
  10. 専用ソフトなので無駄な機能を省いてとてもわかりやすくなっています。 
  11. 日本語版 Windows(R)2000、XP、7、8、8.1に対応です。
    *Windowsはマイクロソフト社の登録商標です。

Futaba Term ダウンロード

ファイルはLHA形式で圧縮されていますので、ダウンロード後、解凍してご使用下さい。