ホーム > 産業用ラジコン > FAQ > カテゴリ別FAQ > データ通信全般

カテゴリ別FAQ [データ通信全般]

単向通信、単信通信の違いを教えて下さい。

単向通信(simplex)送信側、受信側が常に一定で、一方向のみにデータを伝送する通信方式です。逆方向にはデータの伝送は出来ません。一般例として、テレビのリモコンや車のキーレスエントリーなどが上げられます。テレビ、ラジオなど受信機が不特定多数の場合は放送形と呼ばれてます。当社の無線テレコントロールユニット(FRNシリーズ、FRPシリーズ、FRQシリーズ、FRD-1201)もこの通信方式になります。単信通信トランシーバのように、通常受信状態で押しボタンを押して送信する様なシステムやPHSのように高速で送信受信を切換えれるような方式があります。当社の無線モデム(FRHシリーズ、FDHシリーズ、etc)は、この通信方式になります。

ページトップへ

マルチパスとは何ですか?デッドポイントとは?

電波を受信するとき、送信元から直接届いた電波(直接波)だけではなく建物や地面、自動車などに反射して届く電波(反射波)も受信します。このように複数の経路(パス)を通って電波が届くことをマルチパスと言います。直接波と反射波は、時間差を生じ位相が異なるため、それらが合成されると電波の強さが変化し、受信障害を発生することがあります。また、直接波と反射波の位相が逆相になると著しくレベルが低下します。これをデッドポイントと呼びます。

ページトップへ

つば付きアンテナとペンシル型アンテナの性能は同じですか?

つば付きアンテナ、ペンシル型アンテナ共に送信利得2.14dBiのため、同じ特性です。

ページトップへ

FRHシリーズと無線LAN(IEEE802.11b)は何が違うのですか?

FRHシリーズとIEEE802.11b無線LANの比較を下表にまとめました。

項目 双葉FRH IEEE802.11b無線LAN 備考
無線端末 非インテリジェント機器
OS不要
インテリジェント機器
OS要
FRHはシリアルI/Fしか無い機器を容易にIP端末化できる。
(FRH08TJ使用時)
周波数チャネル
最大94
同一エリアの使用可能なチャネル数
47

最大14
同一エリアで使用可能なチャネル数
4
FRHは豊富な周波数チャネルにより、混信の影響なしに同一エリアで複数のシステムの運用が可能。
また、仮にデッドポイントが発生した場合にも、アクセスポイントの増設により容易に対応できる。
占有周波数帯域 1MHz 22MHz  
無線通信速度
51.9kbps

1Mbps - 11Mbps
IEEE802.11bは電波の状況により通信速度が変動。
FRHは通信速度固定。
通信距離
屋内 60m
屋外 300m

屋内 30m
屋外 70 - 150m
IEEE802.11bは周波数帯域が広いためマルチパスフェージングの影響を受けやすく通信エリア内でもデッドポイントが発生しやすい。
マルチパスフェージング・干渉妨害対策
アンテナダイバシティ
周波数ダイバシティ

アンテナダイバシティ
FRHはアンテナダイバシティのほかにアクセスポイントを異なる周波数で複数設置することにより、周波数ダイバシティの効果も得られる。
共存特性 FRHは占有周波数帯域が狭く、チャンネル数が多いことから、他の無線システムとの共存が周波数分割のより可能。
BluetoothやIEEE802.11bとも共存可。
ローミング あり あり  
安定供給 IEEE802.11bは民生用途が主流のため、製品のライフサイクルが短く将来的なメンテナンスや供給に疑問が残る。

ページトップへ

よく無線モジュールを機器に組み込んだ場合、技術適合証明を取得する必要があると聞きますが?

FDJ-02を除いた当社の無線モジュール(FDP-01/FDP-02/FDP-03/FDE-02/FDL-01/FRH-SD07T/FRH-SD06T-A)は、既に当社が技術適合証明を取得しているため、お客様が取得する必要はありません。

ページトップへ

SS無線とは何ですか?

SpreadSpectrnm(周波数拡散)の頭文字です。情報信号の周波数よりも更に高い周波数で電波に情報を乗せることで感度の向上や、混信の除去ができる通信方式です。

ページトップへ

ダイバシティ受信とは何ですか?

電波の受信電界強度が時間的に変動することをフェージングといいます。2つ以上の相関関係の少ない受信系統を設け、それらの出力の合成、または自動的に切換えて使用する方法をダイバシティといいます。

ページトップへ

周波数ダイバシティとは何ですか?

相関関係の少ない周波数を切換えて使用する方式です。

ページトップへ

アンテナダイバシティとは何ですか?

相関関係の少ない場所にアンテナを設置し、切換えて使用する方式です。例えば1台の無線機に、つば付きアンテナを2本使用することで、このアンテナダイバシティの効果が得られます。

ページトップへ

偏波ダイバシティとは何ですか?

相関関係の少ない偏波面を切換えて使用する方式です。当社製品のダイバシティ平面アンテナ(FAA-01)が、この方式を採用してます。

ページトップへ

I/Oやアナログ信号を送れる無線機はありますか?

FRH20TJシリーズを用意しております。最大8点のI/Oを入出力できるタイプや、0-20mAのアナログ信号を2点入力できるタイプを用意しております。

ページトップへ

屋外で使用できるアンテナはありますか?またあれば型式を教えてください。

ダイバシティ平面アンテナ、平面アンテナのケース本体は防滴構造(JIS D0203 S1)になっております。また耐候性つば付きアンテナのアンテナ本体も防滴構造になっております。 但し本体もアンテナケーブルも長期間紫外線に暴露されると劣化が激しくなります。 またアンテナケーブルは外被が塩化ビニールなので水分が徐々に透過しますので、アンテナ本体とアンテナケーブルも何らかの保護していただいたほうが長期間の使用に耐えられます。 保護方法としては庇で直射日光を避け、アンテナケーブルには電線用の保護管(フレキシブルな樹脂製か若しくは金属)を被せてください。ダイバシティ平面アンテナ、平面アンテナに庇を取り付ける場合は、指向性方向を遮らないようにアンテナを中心として指向性方向の120度(±60度)内に入らない様にしてください。

ページトップへ

つば付きアンテナを屋外で使用したら問題ですか?

つば付きアンテナは屋内でのご使用を想定しており、防滴処理を施しておりませんので、同性能であり同じ形状である耐候性つば付きアンテナをご検討ください。 つば付きアンテナを屋外でご使用された場合、アンテナ本体やアンテナケーブルが紫外線や、風雨にさらされることにより、短期的に劣化が激しくなる恐れがあります。 つば付きアンテナを屋外でそのまま使用され、1~2年程度で使用に耐えられなくなったという報告は受けてはおりませんが、何分当社では保証範囲外になりますことご理解頂きご使用ください。 つば付きアンテナの保護方法としては、庇で直射日光を避け、アンテナケーブルには電線用の保護管(フレキシブルな樹脂製か若しくは金属)を被せてください。

ページトップへ

高利得コリニアアンテナ(利得7dBi)の耐風速性能をお教えください。

耐風速性能は60m/secとなります。

ページトップへ

高利得八木アンテナ(利得12dBi)の耐風速性能をお教えください。

耐風速性能は60m/secとなります。